散文のわだち

ドストエフスキー『貧しき人々』あらすじ考察 デビュー作を徹底解説

ドストエフスキーのおすすめ小説『貧しき人々(貧しき人びと)』のあらすじ内容がすぐ分かる。ロシアの大文豪の記念すべきデビュー作。写実的ヒューマニズムと称賛された物語を徹底解説!
散文のわだち

ボリス・ヴィアン『墓に唾をかけろ』あらすじ考察 発禁処分になった問題作

ボリス・ヴィアンのおすすめ小説『墓に唾をかけろ(お前らの墓につばを吐いてやる)』のあらすじ内容がすぐ分かる。黒人差別に対する憎悪を描いたヴィアンのデビュー作。あまりの残虐な内容に発禁処分になった問題作。
おすすめ作品

カミュ『転落』あらすじ考察 サルトルとの論争から生まれた小説

カミュのおすすめ小説『転落』の内容がすぐ分かる。『異邦人』『ペスト』に次いで発表された作品。その背景にはサルトルとの論争が関係していた?主人公のクラマンスが主張する「裁き手にして悔悛者」とは一体どういう意味なのか?
散文のわだち

村上春樹『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』あらすじ考察

村上春樹のおすすめ長編小説『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』の内容がすぐ分かる。第三の思考が招く「世界の終わり」は一体何を意味しているのか。ラストで主人公はどうなってしまったのか。街の存在や、森の中に留まる結末の意味とは?
散文のわだち

J・M・バリー『ピーターパンの冒険』あらすじ考察 世界名作もう一つの物語

J・M・バリーの『ピーターパンの冒険』のあらすじがすぐ分かる。ディズニー映画の原作『ディズニーとウェンディ』とは異なるもう一つの物語。なぜピーターパンは子供のままケンジントン公園に住み着いたのか。作者の体験から物語を徹底考察!
おすすめ作品

サリンジャーおすすめ代表作5選 10代のうちに読むべき小説 短編集も紹介!

アメリカ合衆国の伝説的な作家、J・D・サリンジャー。いつの時代も若者に絶大な支持を集める作家です。本記事では彼のおすすめ代表作を5作品紹介。日本でしか読めない短編集も紹介!
散文のわだち

サリンジャー『フラニーとズーイ』あらすじ考察 村上春樹翻訳 フラニーの悩み解説

サリンジャーの代表作『フラニーとズーイ(フラニーとゾーイー)』の内容がすぐ分かる。フラニーの悩みとグラス家の秘密を徹底考察。「太ったおばさん」は何を象徴していたのか。
散文のわだち

ヘッセ『デミアン』あらすじ考察 アプラクサスと二つの世界

ヘルマン・ヘッセの代表作『デミアン』の内容がすぐ分かる。戦争に虚脱した若者に衝撃を与えた問題作。善悪二つの世界や、アプラクサスや、鳥の存在が意味するものとは。シンクレールの葛藤と、デミアンの正体を徹底考察!
電子書籍サービス

値段メリット比較「Amazon Audible」と「audiobook」聴く読書おすすめは?

耳で聴く読書オーディオブックサービス。日本では「Amazon Audible(オーディブル)」と「audiobook(オーディオブック)」の二大サービスが主流。本記事では二つのサービスを比較して、どちらがおすすめかを紹介しています!
散文のわだち

川端康成『眠れる美女』あらすじ考察 三島由紀夫が絶賛した最高傑作

川端康成の代表作『眠れる美女』の内容がすぐ分かる。官能と生死が生み出すデカダンス文学。美少女との添い寝は何を意味していたのか。眠らされた美少女の存在理由と、最後の死の意味を徹底的に考察!
タイトルとURLをコピーしました