ドイツ文学

ドイツ文学

ヘッセ『デミアン』あらすじ考察 アプラクサスと二つの世界

ヘルマン・ヘッセの代表作『デミアン』の内容がすぐ分かる。戦争に虚脱した若者に衝撃を与えた問題作。善悪二つの世界や、アプラクサスや、鳥の存在が意味するものとは。シンクレールの葛藤と、デミアンの正体を徹底考察!
ドイツ文学

ゲーテ『若きウェルテルの悩み』あらすじ考察 自殺連鎖を巻き起こした世界文学の傑作

ゲーテのおすすめ代表作『若きウェルテルの悩み』の内容がすぐ分かる。当時この小説を読んだ多くの若者が自殺したという問題作。ウェルテルは一体何に苦悩していたのか、当時の啓蒙主義的な社会背景から考察。名言も紹介しながら世界文学傑作の素晴らしさを徹底紹介!
ドイツ文学

ヘッセ『シッダールタ』あらすじ考察 芸術が頂点に達した代表作

ヘルマン・ヘッセのおすすめ代表作『シッダールタ』の内容がすぐ分かる。悟りの境地を目指したシッダールタが導き出した答えとは。シッダールタの苦悩、川に魅せられた理由を徹底的に考察!
ドイツ文学

ヘルマンヘッセ『車輪の下』あらすじ考察 タイトルに込められた意味を解説

ヘルマンヘッセのおすすめ代表作『車輪の下』の内容がすぐ分かる。作者の生涯を紹介しながら、主人公ハンスの苦悩や、死因を考察しています。車輪の下に込められた意味とは? 誰がハンスを殺したのか? 徹底的に考察!
タイトルとURLをコピーしました