散文のわだち

散文のわだち

太宰治の『斜陽』あらすじを考察 道徳の過渡期の犠牲者

太宰治のおすすめ小説『斜陽』の内容がすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。実は知られていない『斜陽』の衝撃事実に驚愕!? 戦後の日本で没落した貴族の若者が、かつての道徳と葛藤する物語です。移り変わりの激しい現代を生きる我々にも教訓になりうる名作です。
散文のわだち

芥川龍之介はなぜ自殺したのか? ぼんやりした不安の正体

「ぼんやりした不安」という言葉を残して自殺した芥川龍之介。一体何が彼を死に追いやったのか。精神病の母親と、女性問題と、長編小説が描けない苦悩、その他多くの真実をエピソード形式で徹底的に紹介。彼が最後に救いを求めたキリスト教、神はどうして芥川龍之介を救えなかったのか徹底解説。
散文のわだち

魯迅の『阿Q正伝』あらすじ考察 無知・無自覚という病理

魯迅のおすすめ小説『阿Q正伝』の内容がすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。実は知られていない『阿Q正伝』の衝撃事実に驚愕!? 最下層の生活を送る阿Qは、無知・無自覚である故に自らの人生を残酷な結果に招いてしまいます。日露戦争直後の、列国に支配され続けていた中国人の無自覚な精神を痛烈に批判した、魯迅の最高傑作。
散文のわだち

魯迅の『狂人日記』あらすじ考察 人が人を食う儒教の虚偽

魯迅のおすすめ小説『狂人日記』の内容がすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。実は知られていない『狂人日記』の衝撃事実に驚愕!? 周囲の人間が自分を食おうとしているという強迫観念に襲われた男が訴えていた真実を徹底考察。実は、中国社会の食人文化と儒教の虚偽を非難していた?当時の中国社会を批判した魯迅の意図を分かりやすく解説。
散文のわだち

ツルゲーネフの『初恋』あらすじ考察 自己犠牲を厭わぬ初恋の美学

ツルゲーネフのおすすめ小説『初恋』の内容がすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。実は知られていない『初恋』の衝撃事実に驚愕!? 人を愛するとは一体どういうことなのか。ヴラジーミル少年は、父とジナイーダの禁断の恋から、真実の恋の在り方を学びます。儚くて美しい初恋の物語のあらすじを考察。
散文のわだち

田山花袋の『少女病』あらすじ考察 ロリコン変態ストーカー男の悲劇

田山花袋のおすすめ小説『少女病』の内容がすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。実は知られていない『少女病』の衝撃事実に驚愕!? 代表作『蒲団』にも勝る、真の自然主義文学は、ロリコン変態ストーカー男の悲劇だった!? 明治末期の女性の価値観に焦点を当てながら、主人公が少女に心を惹かれる理由を徹底考察。
散文のわだち

遠藤周作の『海と毒薬』あらすじ考察 宗教なき日本人の同調圧力

遠藤周作のおすすめ小説『海と毒薬』の内容がすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。実は知られていない『海と毒薬』の衝撃事実に驚愕!? キリスト教作家である遠藤周作が、信仰心が欠落した日本人の倫理観を斬り込む社会派小説。なぜ人々は人体実験に参加してしまったのか。日本人の心に神が存在すれば事実は変わったのだろうか。宗教なき日本人の同調圧力というテーマを考察。
散文のわだち

中島らも『アマニタ・パンセリナ』あらすじ考察 睡眠薬・シャブ・ブロン・抗うつ剤・大麻・酒、その先には何があるのか?

中島らものおすすめエッセイ『アマニタ・パンセリナ』の内容がすぐ分かる。中島らもが実際に経験した、多くの薬物について、自身の体験談を交えながらその品格を語ります。決してドラッグを肯定するわけではなく、正しい知識を持つことが重要であると、一種の社会派エッセイのような側面もあります。一体薬物中毒の先には何があるのか、彼の危険なエッセイのあらすじを徹底解説、考察!
散文のわだち

他人事だから笑える太宰治のクズエピソード -自殺・女性問題・中毒・脅迫-

幾度となく自殺未遂を繰り返し、文豪の中で最も過激で破天荒で陰鬱とした太宰治のクズエピソードをご紹介。女性関係、借金、芥川賞落選による脅迫、その他多くの逸話を面白可笑しく解説。彼の破滅的な人生を紐解くことが、作品読解の鍵になること間違いありません。
散文のわだち

山崎ナオコーラの『人のセックスを笑うな』あらすじ考察 自分が楽しければ相手も楽しいという愛の自惚れ

山崎ナオコーラのおすすめ小説『人のセックスを笑うな』の内容がすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。実は知られていない『人のセックスを笑うな』の衝撃事実に驚愕!? 文藝賞を華やかに受賞し、芥川賞候補にもあがり、映画化された大ヒット小説のあらすじを考察。タイトルに込められたテーマは、実は誰もが抱える普遍的な性の葛藤だった!?
タイトルとURLをコピーしました