2021-12

散文のわだち

村上龍『海の向こうで戦争が始まる』考察 「限りなく透明に近いブルー」の続編だった!?

村上龍の『草の向こうで戦争が始まるき』のあらすじがすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。芥川賞を受賞した彼の2作目の小説です。実は『限りなく透明に近いブルー』で描かれた主題が引き継がれている!?徹底的に考察!
散文のわだち

森鴎外『ヰタ・セクスアリス』あらすじ考察 性欲の自伝は自然主義に対するアンチテーゼ

森鴎外のおすすめ小説『ヰタ・セクスアリス』のあらすじがすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。自分の性欲の歴史を綴って発売禁止になった!?そこには当時の主流だった自然主義に対するメッセージが含まれていた・・・
散文のわだち

佐藤泰志『草の響き』あらすじ考察 チャックベリーの曲名に隠された意味とは

佐藤泰志の『草の響き』のあらすじがすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。東出昌大の主演で映画化され話題!作者の実体験を基に創作された葛藤の物語。なぜ主人公は走り続けるのか、徹底考察!
散文のわだち

志賀直哉『小僧の神様』あらすじ考察 白樺派に見る人道的な葛藤

志賀直哉の代表作『小僧の神様』のあらすじがすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。実は知られていない衝撃事実に驚愕!? 志賀直哉が属した白樺派の特徴から、作品に落とし込まれた人道的な葛藤を解説。
散文のわだち

芥川龍之介『あばばばば』あらすじ考察 奇妙な題の意味は母親への懐疑!?

芥川龍之介の代表作『あばばばば』のあらすじがすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。実は知られていない衝撃事実に驚愕!? 女性問題を多く背負った芥川。彼が抱く女性像と、母親に対する懐疑が描かれているい!?
散文のわだち

綿矢りさ『蹴りたい背中』あらすじ考察 スクールカーストとオタク文化

綿矢りさの芥川賞作品『蹴りたい背中』のあらすじがすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。2000年代のスクールカーストやオタク文化を秀逸に表現した作品だった!?太宰治の系譜を引く作風にも注目!
文豪のわだち

田山花袋のど変態エピソード ロリコンストーカー匂いフェチの中年

田山花袋はロリコンストーカー匂いフェチの変態だった!?実体験をもとに少女に対する性欲の葛藤を赤裸々に描いた明治時代の文豪。彼の変態エピソードとおすすめ作品を紹介!
散文のわだち

佐藤泰志『きみの鳥はうたえる』あらすじ考察 ビートルズの曲名に込められた意味とは

佐藤泰志の代表作『きみの鳥はうたえる』のあらすじがすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。ビートルズの曲名に込められた意味とは?高評価の映画版を無料で見る方法も紹介!
散文のわだち

梶井基次郎おすすめ代表作10選 『檸檬』以外にも読むべき短編

感覚的な描写、空想の中での葛藤、それらを詩的な文体で表現する梶井基次郎。教科書に掲載される優れた短編小説を残し、今もなおその人気が衰えることはありません。代表作『檸檬』に加えて、そのネクストステップとして読んでおきたい梶井基次郎の名作10選を紹介します。
散文のわだち

吉本ばなな『TUGUMI-つぐみ-』あらすじ考察 平成初頭を一世風靡した名作

吉本ばななの代表作『TUGUMI-つぐみ-』のあらすじがすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。実は知られていない衝撃事実に驚愕!? 高い評価も得る映画版を無料で見る方法も紹介!
タイトルとURLをコピーしました