あらすじ

散文のわだち

太宰治の『きりぎりす』あらすじ考察 成功は人を醜くする

太宰治のおすすめ小説『きりぎりす』の内容がすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。実は知られていない『きりぎりす』の衝撃事実に驚愕!? 孤高を貫いていた芸術家が成功した途端、醜い人間に変わっていく様子が妻の目線から描かれています。ともすれば、妻の見解しか描かれていない訳で、本当は夫が何を考えていたのかは謎のままなのです。本考察では、あえて夫の目線から妻の醜さに斬り込んでみました。
散文のわだち

村田沙耶香の『コンビニ人間』あらすじ考察 アスペルガーや異物として生きる喜び

村田沙耶香の芥川賞受賞小説『コンビニ人間』の内容がすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。実は知られていない『コンビニ人間』の衝撃事実に驚愕!? 生き方の多様化という幻想と、アスペルガーに対する社会の認知度について、問題定義した本作のあらすじを考察。
散文のわだち

太宰治『走れメロス』あらすじ考察 メロスは友のために走っていない!?

太宰治のおすすめ小説『走れメロス』の内容がすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。実は知られていない『走れメロス』の衝撃事実に驚愕!? 人を信じることの尊さが描かれていると学校で習う本作。しかし、実際はメロスは友ではなく私利私欲のために走っていたのです。メロスが道中葛藤し続けた、人間の潔白さとは一体何を意味していたのでしょうか。教科書でも取り上げられる作品のあらすじを徹底考察。
散文のわだち

カフカの『変身』あらすじ考察 逃避と疎外によるメタモルフォーゼ

フランツカフカのおすすめ小説『変身』の内容がすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。実は知られていない『変身』の衝撃事実に驚愕!? 未だ明かされない、主人公が虫に変身した理由を考察!虫に変身したのは一種の観念で、本当は別のテーマが隠されていた!? 不条理文学の傑作のあらすじを考察。
散文のわだち

芥川龍之介の『杜子春』あらすじ考察 悟るくらいなら死んでしまえ

芥川龍之介の小説『杜子春』の内容がすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。実は知られていない『杜子春』の衝撃事実に驚愕!? 芥川龍之介の代表作であり、人間のエゴを秀逸に描いた最高傑作のあらすじ考察。人の世に嫌気がさした主人公の過酷な修行。彼が修行を諦めて良かったと感じたのは何故なのか。徹底的にあらすじ考察。
散文のわだち

夏目漱石の『坊っちゃん』あらすじ考察 元祖学園ドラマ

夏目漱石のおすすめ小説『坊っちゃん』の内容がすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。実は知られていない『坊っちゃん』の衝撃事実に驚愕!? 明治を代表する文豪の大衆的な一面が詰め込まれた小説です。個性的なキャラクターと、権力に楯突く正義感の強い主人公の物語。裏テーマには、江戸時代と明治時代の精神の衝突が描かれている!? あらすじを徹底考察。
散文のわだち

川端康成『伊豆の踊子』あらすじ考察 身分の違いと儚い恋

川端康成のおすすめ小説『伊豆の踊子』の内容がすぐ分かる。ノーベル文学賞を受賞した川端康成が抱えた孤独や憂鬱とは。身分の違う踊子との儚い恋の末に、主人公はどのように世の中と和解したのか。徹底的にあらすじを考察します。
散文のわだち

太宰治『女生徒』あらすじ考察 少女文化・サブカルチャーの先駆け

太宰治のおすすめ小説『女生徒』の内容がすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。実は知られていない『女生徒』の衝撃事実に驚愕!? かの川端康成が絶賛した傑作。ファンの少女から送られてきた日記をもとに太宰治が作り上げた文学作品。思春期の葛藤に焦点を当ててあらすじ考察。
散文のわだち

芥川龍之介の『羅生門』あらすじ考察 生きるために悪事を働くのは悪?

芥川龍之介の小説『羅生門』の内容がすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。実は知られていない『羅生門』の衝撃事実に驚愕!? 芥川龍之介の代表作であり、人間のエゴを秀逸に描いた最高傑作のあらすじ考察。老婆の着物を奪った下人は、その後どのような運命を辿るのか、深掘りしていきます。
散文のわだち

筒井康隆の『最後の喫煙者』あらすじ考察 無思想という名の主義者が最も危険

筒井康隆のおすすめ小説『最後の喫煙者』の内容がすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。実は知られていない『最後の喫煙者』の衝撃事実に驚愕!? 「時をかける少女」や「パプリカ」で有名な作家、筒井康隆の短編SF 小説のあらすじを考察。世にも奇妙な物語でも取り上げられた名作。メディアと政治と民衆を風刺した、ブラックユーモア満載の社会派小説。
タイトルとURLをコピーしました