春琴抄

散文のわだち

谷崎潤一郎の『春琴抄』あらすじ考察 愛のために目を潰す

谷崎潤一郎『春琴抄』の内容がすぐ分かる。自ら眼球に針を突き刺し、第6巻で繋がる男女の、狂気の愛を徹底的に考察。
タイトルとURLをコピーしました