注文の多い料理店

散文のわだち

宮沢賢治『注文の多い料理店』あらすじ考察 学校では教わらない近代資本主義批判

宮沢賢治の小説『注文の多い料理店』のあらすじがすぐ分かる。教科書で読み親しまれる作品には、学校で教えてもらえない歴史的背景が存在する!?当時の近代資本主義から考察。
タイトルとURLをコピーしました