筒井康隆

散文のわだち

筒井康隆『残像に口紅を』あらすじ考察解説 言語の消失と断筆宣言

筒井康隆の『残像に口紅を』を深掘り考察によって徹底解説。実は知られていない『残像に口紅を』の衝撃事実に驚愕!日本語の音が順番に消えていく実験的な小説に込められたメッセージとは。筒井康隆の断筆宣言と併せて考察しています。
散文のわだち

筒井康隆の『最後の喫煙者』あらすじ考察 無思想という名の主義者が最も危険

筒井康隆のおすすめ小説『最後の喫煙者』の内容がすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。実は知られていない『最後の喫煙者』の衝撃事実に驚愕!? 「時をかける少女」や「パプリカ」で有名な作家、筒井康隆の短編SF 小説のあらすじを考察。世にも奇妙な物語でも取り上げられた名作。メディアと政治と民衆を風刺した、ブラックユーモア満載の社会派小説。
タイトルとURLをコピーしました