羅生門

散文のわだち

芥川龍之介の『杜子春』あらすじ考察 悟るくらいなら死んでしまえ

芥川龍之介の小説『杜子春』の内容がすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。実は知られていない『杜子春』の衝撃事実に驚愕!? 芥川龍之介の代表作であり、人間のエゴを秀逸に描いた最高傑作のあらすじ考察。人の世に嫌気がさした主人公の過酷な修行。彼が修行を諦めて良かったと感じたのは何故なのか。徹底的にあらすじ考察。
散文のわだち

芥川龍之介の『羅生門』あらすじ考察 生きるために悪事を働くのは悪?

芥川龍之介の小説『羅生門』の内容がすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。実は知られていない『羅生門』の衝撃事実に驚愕!? 芥川龍之介の代表作であり、人間のエゴを秀逸に描いた最高傑作のあらすじ考察。老婆の着物を奪った下人は、その後どのような運命を辿るのか、深掘りしていきます。
タイトルとURLをコピーしました