きりぎりす

散文のわだち

太宰治の『きりぎりす』あらすじ考察 成功は人を醜くする

太宰治のおすすめ小説『きりぎりす』の内容がすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。実は知られていない『きりぎりす』の衝撃事実に驚愕!? 孤高を貫いていた芸術家が成功した途端、醜い人間に変わっていく様子が妻の目線から描かれています。ともすれば、妻の見解しか描かれていない訳で、本当は夫が何を考えていたのかは謎のままなのです。本考察では、あえて夫の目線から妻の醜さに斬り込んでみました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました