散文のわだち

散文のわだち

武者小路実篤『友情』あらすじ考察 日本近代文学の代表作品

武者小路実篤のおすすめ代表作『友情』の内容がすぐ分かる。恋と友情の葛藤を描いた近代文学の傑作。結婚も失恋も人生に良い効果をもたらす?作者が「新しき村」の若者に伝えたかったメッセージを考察!
散文のわだち

ゲーテ『若きウェルテルの悩み』あらすじ考察 自殺連鎖を巻き起こした世界文学の傑作

ゲーテのおすすめ代表作『若きウェルテルの悩み』の内容がすぐ分かる。当時この小説を読んだ多くの若者が自殺したという問題作。ウェルテルは一体何に苦悩していたのか、当時の啓蒙主義的な社会背景から考察。名言も紹介しながら世界文学傑作の素晴らしさを徹底紹介!
散文のわだち

ヘッセ『シッダールタ』あらすじ考察 芸術が頂点に達した代表作

ヘルマン・ヘッセのおすすめ代表作『シッダールタ』の内容がすぐ分かる。悟りの境地を目指したシッダールタが導き出した答えとは。シッダールタの苦悩、川に魅せられた理由を徹底的に考察!
散文のわだち

ケルアック『オン・ザ・ロード』あらすじ考察 ビートジェネレーションの傑作 ヒッピーのバイブル

ビートジェネレーションの狂人ケルアックのおすすめ代表作『オン・ザ・ロード(路上)』の内容がすぐ分かる。ビートジェネレーションとは?なぜ彼らは旅をし、その先に何を求めていたのか。モダンジャズのような生き方とは。徹底的に解説!
散文のわだち

安部公房『R62号の発明』あらすじ考察 AI時代を風刺するSF

安部公房のおすすめ代表作『R62号の発明』の内容がすぐ分かる。1950年代にAI時代を予見し風刺していた? なぜR62号は社長を殺したのか。徹底的に解説!
散文のわだち

ドフトエフスキー『罪と罰』あらすじ考察 天才は人を殺してもいいのか?

ドフトエフスキーのおすすめ代表作『罪と罰』の内容がすぐ分かる。多くの人が挫折しがちな名著を徹底解説。天才は人を殺しもいいのか。その真実をキリスト教の観点から考察!
散文のわだち

川上未映子『乳と卵』あらすじ考察 文学界を驚愕させた芥川賞作品

川上未映子のおすすめ代表作『乳と卵』の内容がすぐ分かる。日本文学の風景を変えた芥川賞受賞作。母子が抱える苦悩を徹底解説。関連作品『夏物語』も紹介。
散文のわだち

スティーブンソン『ジキル博士とハイド氏』あらすじ考察 人間の中にある善悪の葛藤

スティーブンソンのおすすめ代表作『ジキル博士とハイド氏』の内容がすぐ分かる。二重人格で知られるジキルとハイド。人間の中にある善悪の葛藤に着目して、物語を考察しています。なぜジキルは自殺を図ったのか?
散文のわだち

ヘルマンヘッセ『車輪の下』あらすじ考察 タイトルに込められた意味を解説

ヘルマンヘッセのおすすめ代表作『車輪の下』の内容がすぐ分かる。作者の生涯を紹介しながら、主人公ハンスの苦悩や、死因を考察しています。車輪の下に込められた意味とは? 誰がハンスを殺したのか? 徹底的に考察!
散文のわだち

遠藤周作『沈黙』あらすじ考察 神はなぜ沈黙を貫いたのか

谷崎潤一郎のおすすめ代表作『沈黙』の内容がすぐ分かる。神が沈黙した理由を解説。スコセッシ監督で映画化された名作。海外の反応は?遠藤周作が伝えたかったキリスト教のあり方とは?
タイトルとURLをコピーしました