世界の終りとハードボイルドワンダーランド

散文のわだち

村上春樹『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』あらすじ考察

村上春樹のおすすめ長編小説『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』の内容がすぐ分かる。第三の思考が招く「世界の終わり」は一体何を意味しているのか。ラストで主人公はどうなってしまったのか。街の存在や、森の中に留まる結末の意味とは?
タイトルとURLをコピーしました