城の崎にて

散文のわだち

志賀直哉『城の崎にて』あらすじ考察 実体験を基に死生観を語る私小説の金字塔

志賀直哉のおすすめ作品『城の崎にて』のあらすじがすぐ分かる。実際に電車に轢かれた作者の体験が基になっている!?死にかけたからこそ書ける彼の死生観を解説!
タイトルとURLをコピーしました