散文のわだち

安部公房『壁―S・カルマ氏の犯罪』あらすじ考察 不条理な「不思議の国のアリス」

安部公房の芥川賞受賞作『壁―S・カルマ氏の犯罪』のあらすじがすぐ分かる。名前を喪失した人間はどうなる?荒野にそびえ立つ壁は何を意味する?どうして主人公は壁になったのか。前衛的な作品の難解な主題を解説します。
タイトルとURLをコピーしました