小僧の神様

散文のわだち

志賀直哉『小僧の神様』あらすじ考察 白樺派に見る人道的な葛藤

志賀直哉の代表作『小僧の神様』のあらすじがすぐ分かる。志賀直哉が属した白樺派の特徴から、作品に落とし込まれた人道的な葛藤を解説。
タイトルとURLをコピーしました