深い河

散文のわだち

遠藤周作『深い河』あらすじ考察 キリスト教と日本人の最終章

遠藤周作のおすすめ小説『深い河』の内容がすぐ分かる。生涯を通して遠藤周作が追求した「キリスト教と日本人」というテーマの最終章。作者が最終的に見出したキリスト像とは?なぜ人々はインドへ導かれたのか。徹底的に考察!
タイトルとURLをコピーしました