痴人の愛

散文のわだち

谷崎潤一郎『痴人の愛』あらすじ考察 魔性の女と脱封建的な生き方

谷崎潤一郎の『痴人の愛』のあらすじがすぐ分かる。魔性の少女に絶対服従するドM男の物語。変態的な作品の裏には、明治時代の女性の価値観が描かれている?徹底的に考察!
タイトルとURLをコピーしました