1973年のピンボール

散文のわだち

村上春樹『1973年のピンボール』あらすじ考察 メタファーによる克服

村上春樹の小説『1973年のピンボール』の内容がすぐ分かる。メタファーが多く作品の主題を理解しづらいため、配電盤や双子やスペースシップが何を象徴していたのかを順番に考察!
タイトルとURLをコピーしました