サガン

おすすめ作品

【海外文学】歴代ベストセラー小説ランキング10選

歴代の海外文学を、日本国内での売上部数によってランキング形式で紹介。日本人に最も読まれている海外文学が分かります。どれも世界中で愛読される名著ですので、気になった作品があれば是非読んでみてください。
散文のわだち

サガン『悲しみよ こんにちは』あらすじ考察 17歳の罪深い感情 

サガンのおすすめ小説『悲しみよ こんにちは』の内容がすぐ分かる。サガンが18歳の頃に執筆した処女作であり、代表作でもあります。発表から間も無く22カ国で翻訳されるなど、世界的なベストセラー小説を徹底考察。
タイトルとURLをコピーしました