蒲団

散文のわだち

田山花袋の代表作『蒲団』あらすじ解説 自伝的小説と自然主義文学

田山花袋の代表作『蒲団』のあらすじがすぐ分かる。作者自身の性欲の葛藤を描いた自然主義文学の最高傑作。なぜ主人公は女学生の蒲団の匂いを嗅いだのか。変態的な物語の意味を文学的に徹底解説!
散文のわだち

田山花袋『少女病』あらすじ考察 ロリコン変態ストーカー男の悲劇

田山花袋のおすすめ小説『少女病』の内容がすぐ分かる。代表作『蒲団』にも勝る、真の自然主義文学は、ロリコン変態ストーカー男の悲劇だった!? 明治末期の女性の価値観に焦点を当てながら、主人公が少女に心を惹かれる理由を徹底考察。
タイトルとURLをコピーしました