志賀直哉

おすすめ作品

【高校現代文】教科書掲載のおすすめ文学作品 本当に面白い小説と詩10選

高校の現代文の教科書に掲載されている文学作品を紹介。大人になってから読み返したい人必見。本当の面白いおすすめの小説と詩10選。
散文のわだち

志賀直哉『和解』あらすじ考察 父親との和解を綴った私小説

志賀直哉のおすすめ作品『和解』のあらすじがすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。実は知られていない衝撃事実に驚愕!? 長年父親との不和を抱えていた志賀直哉が、最終的に和解に至るまでの出来事を綴った私小説。父子の確執はいかに発生したのか?
散文のわだち

志賀直哉『城の崎にて』あらすじ考察 実体験を基に死生観を語る私小説の金字塔

志賀直哉のおすすめ作品『城の崎にて』のあらすじがすぐ分かる。実際に電車に轢かれた作者の体験が基になっている!?死にかけたからこそ書ける彼の死生観を解説!
散文のわだち

志賀直哉『小僧の神様』あらすじ考察 白樺派に見る人道的な葛藤

志賀直哉の代表作『小僧の神様』のあらすじがすぐ分かる。志賀直哉が属した白樺派の特徴から、作品に落とし込まれた人道的な葛藤を解説。
タイトルとURLをコピーしました