有島武郎

おすすめ作品

有島武郎おすすめ代表作品7選 芥川龍之介と並ぶ大正の文豪

有島武郎のおすすめ小説を7作品紹介しています。芥川龍之介と肩を並べた大正時代の文豪。キリスト教に心酔し、愛に生き、破滅した男の名作を紹介。
散文のわだち

有島武郎『カインの末裔』あらすじ考察 旧約聖書を題材にした物語

有島武郎のおすすめ小説『カインの末裔』のあらすじがすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。芥川龍之介と双璧な大正時代の文豪、有島武郎の代表作は旧約聖書が関係している!?なぜ仁右衛門は追放されたのか。徹底考察!
散文のわだち

有島武郎『一房の葡萄』あらすじ考察 作者が学んだキリストの教訓

有島武郎のおすすめ小説『一房の葡萄』のあらすじがすぐ分かる。作者の実体験から作られた物語。作品に込められた教訓とは。有島武郎の幼少の疎外感を徹底的に解説!
散文のわだち

有島武郎の『小さき者へ』あらすじ考察 親が子に与える無償の愛とは

有島武郎のおすすめ短編小説『小さき者へ』の内容がすぐ分かる。結核で妻を失った有島本人が、我が子に向けて無償の愛について綴った感動の名作を徹底考察。有島の破滅的な運命も示唆していた!?
文豪のわだち

有島武郎のクズエピソード 禁欲の反動で姦通を犯して情死!?

芥川龍之介と双璧の対象の文豪・有島武郎の奇想天外なエピソードを紹介!キリスト教の博愛精神で女性人気が凄かった彼が、なぜ破滅的な末路を歩んだのかを徹底解説。裕福な家庭と、キリスト教の禁欲主義と、当時の社会主義の風潮が彼を追い詰めてしまった!?
タイトルとURLをコピーしました