村上龍

おすすめ作品

村上龍おすすめ代表作品10選 デビュー作から新作まで紹介

『限りなく透明に近いブルー』で衝撃のデビューを果たした芥川賞作家・村上龍。数多い名作の中でどの小説から読めばいいのか。『コインロッカー・ベイビーズ』『69』など普及の名作から最新作まで、本当に面白い代表作だけを厳選!
散文のわだち

村上龍『コインロッカー・ベイビーズ』あらすじ解説 心臓の音が伝える信号の意味

村上龍のおすすめ代表作『コインロッカー・ベイビーズ』の内容がすぐ分かる。コインロッカーに遺棄されたキクとハシが最終的に求めていたのものとは。ダチュラの目的、心臓の音の意味、ラストの意味を徹底的に解説!
散文のわだち

村上龍『69』あらすじ考察 作者の自伝的青春小説

村上龍のおすすめ小説『69』の内容がすぐ分かる。1969年に17歳だった村上龍の青春時代を自伝的に改装する物語。芥川賞作家になるまでの村上龍の経緯を紹介。バリケード封鎖やフェスティバル開催を決行した村上龍の、本当の「戦い」とは?
散文のわだち

村上龍『イン ザ・ミソスープ』あらすじ考察 日本人を丸裸にするサイコホラー

村上龍のおすすめ代表作『イン ザ・ミソスープ』の内容がすぐ分かる。 歌舞伎町の風俗街に現れた猟奇殺人鬼フランク。彼が日本社会に突きつける痛烈なメッセージとは?ミソスープは何を象徴しているのか?
散文のわだち

村上龍『オーディション』あらすじ考察 三池崇史の映画化で世界中が震撼

村上龍の『オーディション』のあらすじがすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。三池監督の映画化で世界中を震撼させたサイコホラーの金字塔。トラウマと愛情が生み出す狂気を徹底的に考察!
散文のわだち

村上龍『海の向こうで戦争が始まる』あらすじ解説 「限りなく透明に近いブルー」の続編

村上龍の『海の向こうで戦争が始まる』のあらすじがすぐ分かる。芥川賞を受賞した彼の2作目の小説です。実は『限りなく透明に近いブルー』で描かれた主題が引き継がれている!?徹底的に考察!
散文のわだち

村上龍『ラブ&ポップ』あらすじ考察 庵野秀明の映画が無料

村上龍の代表作『ラブ&ポップ』のあらすじがすぐ分かる。90年代の社会問題である援助交際を女性構成のサイドから描く物語に込められたメッセージとは?徹底的に考察!
散文のわだち

村上龍『限りなく透明に近いブルー』ネタバレあらすじ解説 芥川賞史上売上1位

村上龍のおすすめ小説『限りなく透明に近いブルー』のあらすじがすぐ分かる。芥川賞受賞作品の魅力をご紹介。巨大な黒い鳥の正体とは?徹底考察!
タイトルとURLをコピーしました