イラスト

散文のわだち

魯迅『阿Q正伝』あらすじ解説 著者が伝えたいことは民衆批判?

魯迅のおすすめ小説『阿Q正伝』の内容がすぐ分かる。最下層の生活を送る阿Qは、無知・無自覚である故に自らの人生を残酷な結果に招いてしまいます。日露戦争直後の、列国に支配され続けていた中国人の無自覚な精神を痛烈に批判した、魯迅の最高傑作。
散文のわだち

中島敦『山月記』あらすじ解説 教科書の名作 虎になった理由を考察

中島敦のおすすめ小説『山月記』の内容がすぐ分かる。教科書に掲載される名作のテーマの裏に隠された真実を考察。臆病な自尊心はいつか自分の身を亡ぼす!?果たして李徴は何故虎になってしまったのか、徹底考察!
散文のわだち

坂口安吾の『堕落論』あらすじ考察 堕落こそが人間の復活

坂口安吾ののおすすめ随筆『堕落論』の内容がすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。実は知られていない『堕落論』の衝撃事実に驚愕!? 政治や文化の仕組みを紐解いた上で、堕落を推奨する作者の意図とは?戦後の荒廃した日本人の生き方を提示した随筆を考察。
散文のわだち

谷崎潤一郎『刺青』あらすじ解説 マゾヒズム-足フェチ変態ドMの美学-

谷崎潤一郎『刺青』の内容がすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。実は知られていない『刺青』の衝撃事実に驚愕!?娘を誘拐し、無理やり刺青を彫ることで、意図的に悪女を作り上げる調教の物語!?
散文のわだち

田山花袋『少女病』あらすじ考察 ロリコン変態ストーカー男の悲劇

田山花袋のおすすめ小説『少女病』の内容がすぐ分かる。代表作『蒲団』にも勝る、真の自然主義文学は、ロリコン変態ストーカー男の悲劇だった!? 明治末期の女性の価値観に焦点を当てながら、主人公が少女に心を惹かれる理由を徹底考察。
散文のわだち

遠藤周作の『海と毒薬』あらすじ考察 宗教なき日本人の同調圧力

遠藤周作のおすすめ小説『海と毒薬』の内容がすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。実は知られていない『海と毒薬』の衝撃事実に驚愕!? キリスト教作家である遠藤周作が、信仰心が欠落した日本人の倫理観を斬り込む社会派小説。なぜ人々は人体実験に参加してしまったのか。日本人の心に神が存在すれば事実は変わったのだろうか。宗教なき日本人の同調圧力というテーマを考察。
散文のわだち

中島らも『アマニタ・パンセリナ』あらすじ考察 睡眠薬・シャブ・ブロン・抗うつ剤・大麻・酒、その先には何があるのか?

中島らものおすすめエッセイ『アマニタ・パンセリナ』の内容がすぐ分かる。中島らもが実際に経験した、多くの薬物について、自身の体験談を交えながらその品格を語ります。決してドラッグを肯定するわけではなく、正しい知識を持つことが重要であると、一種の社会派エッセイのような側面もあります。一体薬物中毒の先には何があるのか、彼の危険なエッセイのあらすじを徹底解説、考察!
文豪のわだち

太宰治についての『クズエピソード』自殺・女性・中毒の生涯

幾度となく自殺未遂を繰り返し、文豪の中で最も過激で破天荒で陰鬱とした太宰治のクズエピソードをご紹介。女性関係、借金、芥川賞落選による脅迫、その他多くの逸話を面白可笑しく解説。彼の破滅的な人生を紐解くことが、作品読解の鍵になること間違いありません。
散文のわだち

吉本ばなな『とかげ』あらすじ考察 13年後に書き直された物語

吉本ばななのおすすめ小説『とかげ』の内容がすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。実は知られていない『とかげ』の衝撃事実に驚愕!? 初期の短編小説が、後にリメイクされて再発表された変わった作品です。過去の傷を背負った者の親和によって、世の中と和解し克服する、吉本ばなならしい傑作です。彼女が描く慈しみの形をあらすじから考察。
散文のわだち

中村文則『土の中の子供』あらすじ考察 両親から生まれないという選択

中村文則の「土の中の子供」のあらすじがすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。実は知られていない『土の中の子供』の衝撃事実に驚愕!?芥川賞受賞作品の魅力をご紹介。虐待、孤児の過去を背負った主人公が、自己破滅によって辿り着こうとする「何か」の正体とは!? あらすじを徹底考察。
タイトルとURLをコピーしました