デザイン

散文のわだち

昔話の後日談は残酷!? 芥川龍之介の『猿蟹合戦』あらすじ考察

芥川龍之介のおすすめ小説『猿蟹合戦』の内容がすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。実は知られていない『猿蟹合戦』の衝撃事実に驚愕!? 日本昔話「さるかに合戦」の後日談はとても残酷!? 権力者が社会的弱者を搾取するというこの世界の仕組みをユーモアによって批判。 人間の心理と社会の仕組みを秀逸に表現した名作のあらすじを考察。
散文のわだち

名作「キッチン」の続編 吉本ばななの『満月ーキッチン2』あらすじ考察

吉本ばななの小説『満月ーキッチン2』の内容がすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。実は知られていない『満月ーキッチン2』の衝撃事実に驚愕!?デビュー作兼代表作である「キッチン」の続編を考察。かつて夢の中で果たされた克服を、現実世界で実現させるみかげの成長に注目。果たしてタイトル「満月」に込められた意味とは!?
散文のわだち

村上春樹に次いで世界で愛される日本人作家 吉本ばななの『キッチン』あらすじ考察

吉本ばななのおすすめ小説『キッチン』の内容がすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。実は知られていない『キッチン』の衝撃事実に驚愕!? 村上春樹に次いで、世界中で愛される吉本ばななの代表作です。なぜ吉本ばなながが世界中で、とりわけイタリアで愛されているのか、「形式に囚われない家族」というテーマから紐解いていきます。デビュー作のあらすじ考察。
スポンサーリンク
散文のわだち

見えなくなる、大人になる 宮沢賢治の『風の又三郎』あらすじ考察

宮沢賢治のおすすめ小説『風の又三郎』の内容がすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。実は知られていない『風の又三郎』の衝撃事実に驚愕!? 宮沢賢治の代表作であり、自然科学と子供の成長を描いた名作です。人間なのか、妖怪なのか。三郎は一体、子供たちの12日間どんな意味を与えたのだろうか。あらすじ考察。
散文のわだち

芸術家は家族の命すらも犠牲にする!? 芥川龍之介の『地獄変』あらすじ考察

芥川龍之介の小説『地獄変』の内容がすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。実は知られていない『地獄変』の衝撃事実に驚愕!? 芥川龍之介の代表作であり、芸術至上主義を描いた名作です。芸術家が抱える、最高傑作と生活の葛藤。その両者を手に入れることなどできない、それが芸術家の運命!?
散文のわだち

太宰治は犬嫌いだった!? 太宰治の『畜犬談』あらすじ考察

メンヘラで有名な太宰治の短編小説『畜犬談』のあらすじがすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。実は知られていない『畜犬談』の衝撃事実に驚愕!? 人間失格を書いた太宰治は犬嫌いだったのか。その真実には、芸術家のあるべき姿が表現されている!? 名作のあらすじ考察。
散文のわだち

思春期に読むべき反逆者の物語 シリトーの『長距離走者の孤独』あらすじ考察 

アラン・シリトーの小説『長距離走者の孤独』の内容がすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。実は知られていない『長距離走者の孤独』の衝撃事実に驚愕!? スポーツとナショナリズム。スポーツは権威のために利用されてはいけないという、反抗的なメッセージを徹底考察。
散文のわだち

端から蜘蛛の糸は切れる前提だった!? 芥川龍之介の『蜘蛛の糸』あらすじ考察

芥川龍之介の小説『蜘蛛の糸』の内容がすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。実は知られていない『蜘蛛の糸』の衝撃事実に驚愕!? 地獄で他人のことを考えても意味がない、生きているうちに人のために、と言う教訓。蜘蛛の糸は端から切れる前提だった!?
散文のわだち

最も美しい未完の物語 宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』あらすじ考察 徹底解説

宮沢賢治の小説『銀河鉄道の夜』の内容がすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。実は知られていない『銀河鉄道の夜』の衝撃事実に驚愕!? 人間が未完成だから美しいように、本作も未完成だから美しいのです。「ほんとうのさいわい」の真実を徹底考察。あらすじ考察。
散文のわだち

君には自殺する資格すらない 寺山修司の『青少年のための自殺学入門』あらすじ考察

寺山修司のエッセイ『白青少年のための自殺学入門』の内容がすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。実は知られていない『白青少年のための自殺学入門』の衝撃事実に驚愕!? 自殺学入門でありながら、自殺する資格がないと主張するその真意とは!?
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました