人間失格

散文のわだち

太宰治のおすすめ短編小説ランキング10選

太宰治のおすすめ短編小説をご紹介。晩年の「人間失格」や「斜陽」等の長編小説は有名ですが、太宰治の人生を紐解くには短編小説を読む必要があります。私小説の要素が強いため、短編を読むことで「人間失格」の理解がより一層深まるなど、スピオフ的な楽しみも沢山あります。是非、参考にしてみてください。
散文のわだち

太宰治の『姥捨』あらすじ考察 「人間失格」のヨシ子のモデルになった物語!?

太宰治のおすすめ小説『姥捨』の内容がすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。実は知られていない『姥捨』の衝撃事実に驚愕!? 「人間失格」で描かれたヨシ子の姦通の元となった物語。太宰治ファンなら「人間失格」のスピンオフ感覚で楽しめる必読の作品です。
散文のわだち

太宰治の『斜陽』あらすじを考察 道徳の過渡期の犠牲者

太宰治のおすすめ小説『斜陽』の内容がすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。実は知られていない『斜陽』の衝撃事実に驚愕!? 戦後の日本で没落した貴族の若者が、かつての道徳と葛藤する物語です。移り変わりの激しい現代を生きる我々にも教訓になりうる名作です。
散文のわだち

他人事だから笑える太宰治のクズエピソード -自殺・女性問題・中毒・脅迫-

幾度となく自殺未遂を繰り返し、文豪の中で最も過激で破天荒で陰鬱とした太宰治のクズエピソードをご紹介。女性関係、借金、芥川賞落選による脅迫、その他多くの逸話を面白可笑しく解説。彼の破滅的な人生を紐解くことが、作品読解の鍵になること間違いありません。
散文のわだち

太宰治の『狂言の神』あらすじ考察 「人間失格」の入水自殺から7年後の物語

太宰治のおすすめ小説『狂言の神』の内容がすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。実は知られていない『狂言の神』の衝撃事実に驚愕!? 「人間失格」で描かれた入水自殺から7年後に再度自殺をしようとする男の物語です。実際に太宰治が鎌倉山で首吊り自殺を決行し、失敗に終わった時の出来事が描かれています。果たして自殺を諦めた男が、世の中と和解するために出した結論はいかに!?あらすじを解説。
散文のわだち

太宰治の『親友交歓』あらすじ考察 有名になれば僻まれる!?

太宰治のおすすめ小説『親友交歓』の内容がすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。実は知られていない『親友交歓』の衝撃事実に驚愕!? 太宰治が戦後、実家の青森に疎開していた時期に経験した同級生とのトラブルを綴った随筆です。太宰治が農夫の同級生と険悪になった理由を、当時の時代背景から徹底分析。
散文のわだち

太宰治の『きりぎりす』あらすじ考察 成功は人を醜くする

太宰治のおすすめ小説『きりぎりす』の内容がすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。実は知られていない『きりぎりす』の衝撃事実に驚愕!? 孤高を貫いていた芸術家が成功した途端、醜い人間に変わっていく様子が妻の目線から描かれています。ともすれば、妻の見解しか描かれていない訳で、本当は夫が何を考えていたのかは謎のままなのです。本考察では、あえて夫の目線から妻の醜さに斬り込んでみました。
散文のわだち

太宰治の『走れメロス』あらすじ考察 メロスは友のために走っていない!?

太宰治のおすすめ小説『走れメロス』の内容がすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。実は知られていない『走れメロス』の衝撃事実に驚愕!? 人を信じることの尊さが描かれていると学校で習う本作。しかし、実際はメロスは友ではなく私利私欲のために走っていたのです。メロスが道中葛藤し続けた、人間の潔白さとは一体何を意味していたのでしょうか。教科書でも取り上げられる作品のあらすじを徹底考察。
散文のわだち

太宰治の『ヴィヨンの妻』あらすじ考察 夢想家の妻はリアリスト!?

太宰治のおすすめ小説『ヴィヨンの妻』の内容がすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。実は知られていない『ヴィヨンの妻』の衝撃事実に驚愕!? 戦後の日本の利己主義を背景に、芸術家の妻が人の世の後ろ暗さを知る物語です。女性は男性よりも現実主義のため強いという部分に焦点を当ててあらすじ考察。
散文のわだち

太宰治の『女生徒』あらすじ考察 少女文化・サブカルチャーの先駆け

太宰治のおすすめ小説『女生徒』の内容がすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。実は知られていない『女生徒』の衝撃事実に驚愕!? かの川端康成が絶賛した傑作。ファンの少女から送られてきた日記をもとに太宰治が作り上げた文学作品。思春期の葛藤に焦点を当ててあらすじ考察。
タイトルとURLをコピーしました