解説

散文のわだち

魯迅『阿Q正伝』あらすじ解説 著者が伝えたいことは民衆批判?

魯迅のおすすめ小説『阿Q正伝』の内容がすぐ分かる。最下層の生活を送る阿Qは、無知・無自覚である故に自らの人生を残酷な結果に招いてしまいます。日露戦争直後の、列国に支配され続けていた中国人の無自覚な精神を痛烈に批判した、魯迅の最高傑作。
散文のわだち

宇佐見りんの『推し、燃ゆ』あらすじ考察 相互理解のない幸福のカタチ

宇佐見りんの芥川賞受賞作品『推し、燃ゆ』の内容がすぐ分かる。 昨今の閉塞的な社会を斬り込む、最も時代を反映した大傑作を考察。「推しが燃えた。ファンを殴ったらしい」に全ての魅力が詰まっている!?
おすすめ作品

太宰治おすすめ代表作品10選 短編集から紹介 近代文学の傑作

太宰治のおすすめ短編小説をご紹介。晩年の「人間失格」や「斜陽」等の長編小説は有名ですが、太宰治の人生を紐解くには短編小説を読む必要があります。私小説の要素が強いため、短編を読むことで「人間失格」の理解がより一層深まるなど、スピオフ的な楽しみも沢山あります。是非、参考にしてみてください。
散文のわだち

太宰治『姥捨』あらすじ考察 「人間失格」のヨシ子のモデルになった物語!?

太宰治のおすすめ小説『姥捨』の内容がすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。実は知られていない『姥捨』の衝撃事実に驚愕!? 「人間失格」で描かれたヨシ子の姦通の元となった物語。太宰治ファンなら「人間失格」のスピンオフ感覚で楽しめる必読の作品です。
散文のわだち

中島敦『山月記』あらすじ解説 教科書の名作 虎になった理由を考察

中島敦のおすすめ小説『山月記』の内容がすぐ分かる。教科書に掲載される名作のテーマの裏に隠された真実を考察。臆病な自尊心はいつか自分の身を亡ぼす!?果たして李徴は何故虎になってしまったのか、徹底考察!
散文のわだち

坂口安吾の『堕落論』あらすじ考察 堕落こそが人間の復活

坂口安吾ののおすすめ随筆『堕落論』の内容がすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。実は知られていない『堕落論』の衝撃事実に驚愕!? 政治や文化の仕組みを紐解いた上で、堕落を推奨する作者の意図とは?戦後の荒廃した日本人の生き方を提示した随筆を考察。
散文のわだち

谷崎潤一郎『刺青』あらすじ解説 マゾヒズム-足フェチ変態ドMの美学-

谷崎潤一郎『刺青』の内容がすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。実は知られていない『刺青』の衝撃事実に驚愕!?娘を誘拐し、無理やり刺青を彫ることで、意図的に悪女を作り上げる調教の物語!?
散文のわだち

太宰治の『斜陽』あらすじを考察 道徳の過渡期の犠牲者

太宰治のおすすめ小説『斜陽』の内容がすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。実は知られていない『斜陽』の衝撃事実に驚愕!? 戦後の日本で没落した貴族の若者が、かつての道徳と葛藤する物語です。移り変わりの激しい現代を生きる我々にも教訓になりうる名作です。
文豪のわだち

芥川龍之介の破滅エピソード 自殺の原因について紹介

「ぼんやりした不安」という言葉を残して自殺した芥川龍之介。一体何が彼を死に追いやったのか。精神病の母親と、女性問題と、長編小説が描けない苦悩、その他多くの真実をエピソード形式で徹底的に紹介。彼が最後に救いを求めたキリスト教、神はどうして芥川龍之介を救えなかったのか徹底解説。
散文のわだち

田山花袋『少女病』あらすじ考察 ロリコン変態ストーカー男の悲劇

田山花袋のおすすめ小説『少女病』の内容がすぐ分かる。代表作『蒲団』にも勝る、真の自然主義文学は、ロリコン変態ストーカー男の悲劇だった!? 明治末期の女性の価値観に焦点を当てながら、主人公が少女に心を惹かれる理由を徹底考察。
タイトルとURLをコピーしました