フランス文学

フランス文学

アンドレ・ジッド『狭き門』あらすじ解説 アリサが求めた天上の幸福とは?

アンドレ・ジッドのおすすめ小説『狭き門』のあらすじ内容がすぐ分かる。フランスのノーベル賞作家が描く強烈な恋の物語。なぜアリサは愛や幸福を拒み続けたのか。実はジッドによる反プロテスタントの意味が込められていた?
フランス文学

ボリス・ヴィアン『墓に唾をかけろ』あらすじ考察 発禁処分になった問題作

ボリス・ヴィアンのおすすめ小説『墓に唾をかけろ(お前らの墓につばを吐いてやる)』のあらすじ内容がすぐ分かる。黒人差別に対する憎悪を描いたヴィアンのデビュー作。あまりの残虐な内容に発禁処分になった問題作。
フランス文学

カミュ『転落』あらすじ考察 サルトルとの論争から生まれた小説

カミュのおすすめ小説『転落』の内容がすぐ分かる。『異邦人』『ペスト』に次いで発表された作品。その背景にはサルトルとの論争が関係していた?主人公のクラマンスが主張する「裁き手にして悔悛者」とは一体どういう意味なのか?
フランス文学

サルトル『嘔吐』あらすじ考察 実存主義文学の傑作

サルトルのおすすめ小説『嘔吐』の内容がすぐ分かる。20世紀文学の傑作。難しい内容をわかりやすく解説。なぜ主人公は吐き気を催したのか。マロニエの木を見て気づいた存在が無意味とは?なぜ主人公は小説の執筆を試みたのか。音楽や冒険についても徹底的に解説!
フランス文学

カミュ『異邦人』あらすじ考察「太陽のせい」で殺人?名言紹介

カミュの小説『異邦人』のあらすじがすぐ分かる。不条理文学の傑作。なぜ主人公は殺人を犯したのか。「太陽のせい」という動機の意味とは。
フランス文学

サン=テグジュペリ『夜間飛行』あらすじ考察 人間の尊厳と勇気の物語

サン=テグジュペリの代表作『夜間飛行』のあらすじがすぐ分かる。郵便飛行が危険視された時代に命を燃やした人々の物語。支配人の苦悩と信念と、それにまつわる人間哲学を徹底解説!名言も紹介!
フランス文学

サン=テグジュペリ『星の王子さま』あらすじ考察 名言「大切なものは目に見えない」

サン=テグジュペリの代表作『星の王子さま』のあらすじがすぐ分かる。世界中で愛される作品の本当のテーマを深掘り考察!名言も紹介。「大切なものは目に見えない」に込められた意味とは。
フランス文学

サガン『悲しみよ こんにちは』あらすじ考察 17歳の罪深い感情 

サガンのおすすめ小説『悲しみよ こんにちは』の内容がすぐ分かる。サガンが18歳の頃に執筆した処女作であり、代表作でもあります。発表から間も無く22カ国で翻訳されるなど、世界的なベストセラー小説を徹底考察。
タイトルとURLをコピーしました