芥川賞

散文のわだち

川上未映子『乳と卵』あらすじ考察 文学界を驚愕させた芥川賞作品

川上未映子のおすすめ代表作『乳と卵』の内容がすぐ分かる。日本文学の風景を変えた芥川賞受賞作。母子が抱える苦悩を徹底解説。関連作品『夏物語』も紹介。
散文のわだち

古井由吉『杳子』あらすじ考察 又吉直樹推薦の芥川賞作品

古井由吉の小説『杳子』のあらすじがすぐ分かる。第64回芥川賞受賞作。「内向の世代」とは何のか。杳子が患っていた病気の正体を徹底的に解説。
散文のわだち

羽田圭介『スクラップ・アンド・ビルド』あらすじ考察 タイトルに込められた意味とは

羽田圭介の小説『スクラップ・アンド・ビルド』のあらすじがすぐ分かる。第153回芥川賞受賞作。日本の介護問題と保険制度に切り込む社会派小説。健斗はなぜ尊厳死を実行しなかったのか。タイトルに込められた意味とは。
散文のわだち

今村夏子『むらさきのスカートの女』あらすじ考察 滑稽の果てにある狂気

今村夏子の芥川賞受賞作『むらさきのスカートの女』のあらすじがすぐ分かる。芥川賞史上最も不気味な作品。表紙の意味とは?バザーの犯人は?むらさきのスカートの女の正体とは?主人公の本当の目的とは?徹底的に解説!
散文のわだち

上田岳弘『ニムロッド』あらすじ考察 AI技術と個性の対峙

上田岳弘の芥川賞受賞作『ニムロッド』の内容がすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。ビットコインをテーマに描かれる、AIによって個性を剥奪された世界。芸術と個性の在り方を突き詰めた大傑作を徹底考察!
散文のわだち

砂川文次『ブラックボックス』あらすじ考察 ゴールを失った社会を生きる

2022年上半期芥川賞受賞作『ブラックボックス』の内容がすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。メッセンジャーという職業とコロナの時代。働き方やライフスタイルが多様化する中で、人々が抱える見失った幸福のゴールをとことん掘り下げる衝撃作!徹底的に考察!
散文のわだち

綿矢りさ『蹴りたい背中』あらすじ考察 スクールカーストとオタク文化

綿矢りさの芥川賞作品『蹴りたい背中』のあらすじがすぐ分かる。2000年代のスクールカーストやオタク文化を秀逸に表現した作品だった!?太宰治の系譜を引く作風にも注目!
散文のわだち

町田康『きれぎれ』あらすじ考察 芥川賞史上最も賛否が分かれた作品

町田康の芥川賞受賞作『きれぎれ』のあらすじがすぐ分かる。過去の候補で選考委員に散々こき下ろされた町田康が芥川賞を受賞した要因とは!?徹底的に考察!
散文のわだち

西村賢太『苦役列車』あらすじ考察 性犯罪者の息子である作者の実体験

西村賢太の芥川賞受賞作『苦役列車』のあらすじがすぐ分かる。性犯罪者である物語は作者の実体験!?私小説の魅力と作者の人生を紐解きながら、作品の魅力を徹底考察しています!
散文のわだち

宮本輝『螢川』あらすじ考察 思春期の欲情と生命力の輝き

宮本輝『螢川』のあらすじがすぐ分かる。芥川賞を受賞した宮本輝の作品には生と死の対比が美しく描かれている?最後の描写は何を意味しているのか、徹底考察!
タイトルとURLをコピーしました