芥川賞

散文のわだち

砂川文次『ブラックボックス』あらすじ考察 ゴールを失った社会を生きる

2022年上半期芥川賞受賞作『ブラックボックス』の内容がすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。メッセンジャーという職業とコロナの時代。働き方やライフスタイルが多様化する中で、人々が抱える見失った幸福のゴールをとことん掘り下げる衝撃作!徹底的に考察!
散文のわだち

綿矢りさ『蹴りたい背中』あらすじ考察 スクールカーストとオタク文化

綿矢りさの芥川賞作品『蹴りたい背中』のあらすじがすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。2000年代のスクールカーストやオタク文化を秀逸に表現した作品だった!?太宰治の系譜を引く作風にも注目!
散文のわだち

町田康『きれぎれ』あらすじ考察 芥川賞史上最も賛否が分かれた作品

町田康の芥川賞受賞作『きれぎれ』のあらすじがすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。実は知られていない衝撃事実に驚愕!? 過去の候補で選考委員に散々こき下ろされた町田康が芥川賞を受賞した要因とは!?徹底的に考察!
散文のわだち

西村賢太『苦役列車』あらすじ考察 性犯罪者の息子である作者の実体験

西村賢太の芥川賞受賞作『苦役列車』のあらすじがすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。実は知られていない衝撃事実に驚愕!? 性犯罪者である物語は作者の実体験!?私小説の魅力と作者の人生を紐解きながら、作品の魅力を徹底考察しています!
散文のわだち

宮本輝『螢川』あらすじ考察 思春期の欲情と生命力の輝き

宮本輝『螢川』のあらすじがすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。実は知られていない衝撃事実に驚愕!? 芥川賞を受賞した宮本輝の作品には生と死の対比が美しく描かれている?最後の描写は何を意味しているのか、徹底考察!
散文のわだち

遠藤周作の『白い人』あらすじ考察 サディズムとキリスト教の残酷な対立

遠藤周作のおすすめ小説『白い人』の内容がすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。実は知られていない『白い人』の衝撃事実に驚愕!? 芥川賞受賞作に相応しい、痛烈に社会のあり方を批判した問題作です。禁欲主義によってサディズムに目覚めた主人公が、キリストの虚偽を証明するために悪に身を投じたのには、複雑な理由があった!?徹底的に考察!
散文のわだち

宇佐見りんの『推し、燃ゆ』あらすじ考察 相互理解のない幸福のカタチ

宇佐見りんの芥川賞受賞作品『推し、燃ゆ』の内容がすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。実は知られていない『推し、燃ゆ』の衝撃事実に驚愕!? 昨今の閉塞的な社会を斬り込む、最も時代を反映した大傑作を考察。「推しが燃えた。ファンを殴ったらしい」に全ての魅力が詰まっている!?
散文のわだち

【全て無料】太宰治のおすすめ短編小説ランキング10選

太宰治のおすすめ短編小説をご紹介。晩年の「人間失格」や「斜陽」等の長編小説は有名ですが、太宰治の人生を紐解くには短編小説を読む必要があります。私小説の要素が強いため、短編を読むことで「人間失格」の理解がより一層深まるなど、スピオフ的な楽しみも沢山あります。是非、参考にしてみてください。
散文のわだち

太宰治の『姥捨』あらすじ考察 「人間失格」のヨシ子のモデルになった物語!?

太宰治のおすすめ小説『姥捨』の内容がすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。実は知られていない『姥捨』の衝撃事実に驚愕!? 「人間失格」で描かれたヨシ子の姦通の元となった物語。太宰治ファンなら「人間失格」のスピンオフ感覚で楽しめる必読の作品です。
散文のわだち

太宰治の『斜陽』あらすじを考察 道徳の過渡期の犠牲者

太宰治のおすすめ小説『斜陽』の内容がすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。実は知られていない『斜陽』の衝撃事実に驚愕!? 戦後の日本で没落した貴族の若者が、かつての道徳と葛藤する物語です。移り変わりの激しい現代を生きる我々にも教訓になりうる名作です。
タイトルとURLをコピーしました