芥川龍之介

散文のわだち

昔話の後日談は残酷!? 芥川龍之介の『猿蟹合戦』あらすじ考察

芥川龍之介のおすすめ小説『猿蟹合戦』の内容がすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。実は知られていない『猿蟹合戦』の衝撃事実に驚愕!? 日本昔話「さるかに合戦」の後日談はとても残酷!? 権力者が社会的弱者を搾取するというこの世界の仕組みをユーモアによって批判。 人間の心理と社会の仕組みを秀逸に表現した名作のあらすじを考察。
散文のわだち

芸術家は家族の命すらも犠牲にする!? 芥川龍之介の『地獄変』あらすじ考察

芥川龍之介の小説『地獄変』の内容がすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。実は知られていない『地獄変』の衝撃事実に驚愕!? 芥川龍之介の代表作であり、芸術至上主義を描いた名作です。芸術家が抱える、最高傑作と生活の葛藤。その両者を手に入れることなどできない、それが芸術家の運命!?
散文のわだち

端から蜘蛛の糸は切れる前提だった!? 芥川龍之介の『蜘蛛の糸』あらすじ考察

芥川龍之介の小説『蜘蛛の糸』の内容がすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。実は知られていない『蜘蛛の糸』の衝撃事実に驚愕!? 地獄で他人のことを考えても意味がない、生きているうちに人のために、と言う教訓。蜘蛛の糸は端から切れる前提だった!?
散文のわだち

決して満たされない自尊心 芥川龍之介の『鼻』あらすじ考察

芥川龍之介の代表作『鼻』のあらすじがすぐ分かる。深掘り考察によって徹底解説。実は知られていない『鼻』の衝撃事実に驚愕!? 芥川賞とは一体、彼のどういった側面から誕生した賞なのか。夏目漱石が絶賛した理由も含めて、あらすじ考察。利己主義という人間の醜さ。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました