電子書籍サービス

おすすめ電子書籍サービス比較 サブスクで無料読み放題? クーポンでお得に購入

「電子書籍って結局どのサービスがいいの?」というお悩みを解決!各サービスの書籍数や取り扱いジャンルや読み放題プランやお得なクーポンなどを徹底比較!あなたにおすすめのサービスがわかる!kindle以外にも楽天koboやebookjapanやunextなど多数!
散文のわだち

宇佐見りん『くるまの娘』あらすじ考察 芥川賞第一作にして最高傑作

芥川賞作家・宇佐見りんのおすすめ小説『くるまの娘』のあらすじがすぐ分かる。これまでの集大成として家族のテーマと向き合った問題作。かんこが抱える痛みの正体とは。「依存」という言葉で切り捨てられる家族の問題に切り込む痛みの文学。
おすすめ作品

【高校現代文】教科書掲載のおすすめ文学作品 本当に面白い小説と詩10選

高校の現代文の教科書に掲載されている文学作品を紹介。大人になってから読み返したい人必見。本当の面白いおすすめの小説と詩10選。
おすすめ作品

【中学国語】教科書掲載のおすすめ文学作品 本当に面白い小説と詩10選

中学校の国語の教科書に掲載されている文学作品を紹介。大人になってから読み返したい人必見。本当の面白いおすすめの小説と詩10選。
散文のわだち

ドストエフスキー『地下室の手記』あらすじ考察 自意識とキリスト教の衝突

ドストエフスキーのおすすめ小説『地下室の手記』のあらすじがすぐ分かる。転換期となった重要な作品。自意識に苛まれた男はキリスト教に苦しんでいた?彼の不可解な言動の理由を徹底的に解説!
散文のわだち

古井由吉『杳子』あらすじ考察 又吉直樹推薦の芥川賞作品

古井由吉の小説『杳子』のあらすじがすぐ分かる。第64回芥川賞受賞作。「内向の世代」とは何のか。杳子が患っていた病気の正体を徹底的に解説。
おすすめ作品

【海外文学】歴代ベストセラー小説ランキング10選

歴代の海外文学を、日本国内での売上部数によってランキング形式で紹介。日本人に最も読まれている海外文学が分かります。どれも世界中で愛読される名著ですので、気になった作品があれば是非読んでみてください。
おすすめ作品

【日本文学】歴代ベストセラー小説ランキング10選

歴代の日本文学を売上部数によってランキング形式で紹介。夏目漱石、太宰治、川端康成、三島由紀夫など。どれも日本が誇るべき名著ですので、気になった作品があれば是非読んでみてください。
散文のわだち

羽田圭介『スクラップ・アンド・ビルド』あらすじ考察 タイトルに込められた意味とは

羽田圭介の小説『スクラップ・アンド・ビルド』のあらすじがすぐ分かる。第153回芥川賞受賞作。日本の介護問題と保険制度に切り込む社会派小説。健斗はなぜ尊厳死を実行しなかったのか。タイトルに込められた意味とは。
散文のわだち

宇佐見りん『かか』あらすじ考察 独特な方言で描かれる母娘の苦悩

芥川賞作家、宇佐見りんのデビュー作『かか』のあらすじがすぐ分かる。「新たな純文学の書き手」が生み出す強烈な問題作。かか弁がもたらす生々しさと、母との肉体的な一体化がもたらす空恐ろしさ。かかを産み直すとはどういう意味か。徹底的に解説!
タイトルとURLをコピーしました